ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

夜に体がむずかゆくて眠れないのはダニの影響?ダニ取りシートで解決

新しい家に引っ越してから、体がむず痒くなって夜に寝つきが悪くなりました。


さらに、寝ていても、痒くて目が覚めてしまう状態に。3歳の娘も皮膚が弱いので、体をかいて肌が荒れていました。


畳がある部屋があるので、もしかしたらダニが原因なぁと思っていたのですが、皮膚を見ると噛み跡らしきものがあるので、ダニの可能性が高いということで、ダニ取りシートを購入する事にしました。


まずはお試しで、少しでも安いダニ取りシートを購入しようと思い、楽天でかなり安い商品を発見。


購入したのは、こちらのダニシートです。価格は10枚セットで1980円で、送料込です。
して、こちらが到着した商品。


特徴は、”ダニ捕り用に開発された特殊誘引剤(食品添加物)に誘われたダニが綿生地の中に入り、粘着テープに捕獲するシートです。その為、捕獲したダニの死骸やフンが飛散しづらくなり、赤ちゃんやお子様の快適な環境づくりにも最適です。”との事。


使用場所と使用期間ですが、ダニは湿気のあるところやお菓子の食べこぼしがあるところ、暗くて暖かい所にいるそうです。


そうか、だから夜に痒くなるのかな??

 



その為、シートの設置はカーペットの下や押し入れ、ぬいぐるみやベビーベッド敷布団の下などがいいそうです。使用期間は3ヵ月が目安。


枚数分、シールがついていて、交換時期が分かるようになっています。



ちなみに、メーカー希望小売価格が4800円なんですね。1980円は安い。



実際に使ってみた感想ですが、確かに夜に痒くならずに眠る事ができました。


これは効果がある感じがしますね。また、シートは敷き布団の下にひきました。


ちなみに、こちらがダニの豆知識。

・小児ぜんそく患者の60%はダニの影響と言われている
・一般家庭には30種類以上のダニがいる
・チリダニの体長は、1mmの1/3ほどの大きさ
・メスは一生に100個の卵を産む
・梅雨時期から増え始め、夏から秋がピーク
・ダニは湿気の高いところで暗いところを好む
・ダニの死骸や糞はアレルギー・喘息などのアレルゲンになる
・ツメダニは人体の体液も吸い、挿されるとかゆみが強く、皮膚に赤い斑点ができる
・冬も暖房時に使用する加湿器などの側にも集まる


購入する時に、レビューを参考にしたのですが、レビューによってはかゆみを感じなくても、ダニが気持ち悪いから購入したという人もいました。



確かにダニがいない家庭はないですから、設置して損はないですね。後、シートの設置もいいですが、やはりこまめな掃除が大切だと思いますね。


体が痒くて夜眠れない方や、小さなお子様がいて不安という方は、チェックしてみてください。

 


1枚当たり200円以下なので安いですね。また、おまけで1枚ついていました。これはうれしい。


以下は商品説明です。

ダニが集まる所に置くだけでダニ退治する、環境に優しい新タイプのダニシート

■ゲット!ダニ捕りシート 10枚セットの特徴
ダニ捕り用に開発された特殊誘引剤(食品添加物)に誘われたダニがシートの中に入り
強力粘着テープにくっついて一網打尽にするシートです。

■使用場所
ダニは湿気のあるところやお菓子の食べこぼしがあるところ、暗くて暖かいところにいます。
「カーペット」や「絨毯」「ラグマットの下」、「押入れの隅」や「布団の下」、「ベビーベッド」などにシートを置いてください。
【注意】赤ちゃんやお子様がすぐに触れる様な所や目に付くところには設置しないようにしてください。

■お取替えの目安
お取替えの目安は使用状況にもよりますがシーズンごと(約3ヶ月)をオススメします。
(シートに日付シールが付いていますので、ご使用時は日時を入れてお使い下さい。)



ちなみに、夜に寝ている時だけ痒いとか、刺された痕がある場合は、布団でダニが増殖している可能性があります。その場合、こういったダニ捕りシートよりも本格的に対処した方がいい場合があります。


その対処は布団乾燥機がオススメです。


以前、購入したのが「象印 マット・ホース不要布団乾燥機 RF-AB20-CA」です。ダニ対策には布団乾燥機が効果的です。

象印 マット・ホース不要布団乾燥機 RF-AB20-CA



ちなみに、ダニは天日干しをしても多くは日の当たらない裏面に逃げてしまうので、大きな効果は望めません。その為、布団でダニを死滅させる為には、布団乾燥機が効果的です。また、布団を洗っても、高温でなければ、ダニは水の中で生きる事ができるので、洗濯しても死滅しません。


その為、本格的に布団のダニ退治をしたい場合は、布団乾燥機を使う事ですね。また、使った跡は、ダニの死骸がハウスダストになりますので、しっかりと掃除機で吸引してくださいね。