ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

64bit版のRHEL6でServerProtectForLinuxをインストールする際に依存性チェックエラーが発生する

Red Hat Enterprise LinuxCentOS 64ビット環境でServerProtect for Linux 3.0のインストール時に依存性チェックエラーが発生する事があります。

# /root/SProtectLinux-3.0.bin -s -S ********
Installing ServerProtect for Linux:
Unpacking...
Installing rpm file...
エラー: 依存性の欠如:
libz.so.1 は SProtectLinux-3.0-1362.x86_64 に必要とされています
libuuid.so.1 は SProtectLinux-3.0-1362.x86_64 に必要とされています


これは、

>>Red Hat Enterprose Linux、CentOS 64ビット環境でServerProtect for Linux 3.0のインストール時に依存性チェックエラーが発生する


これは、ServerProtectに必要な32bitビットのRPMパッケージが入っていないことが原因になります。

64ビット版のRHELCentOSを最小構成でインストールした場合、上記のような依存性エラーが発生します。

標準構成でインストールした場合では、32ビットアプリケーションの互換性を保つ目的で32ビットライブラリもインストールされますが、最小構成のインストールでは必要最小限のライブラリのみインストールされるため、ServerProtectに必要な上記の32ビットライブラリがインストールされません。
64ビット版のRHELCentOSを最小構成でインストールした環境では、ServerProtectをインストールする前に以下のRPMパッケージをインストールしてください。
 

RHEL 6 の例
libgcc-4.4.4-13.el6.i686
glibc-2.12-1.25.el6.i686 ※1
nss-softokn-freebl-3.12.9-3.el6.i686 ※1
zlib-1.2.3-25.el6.i686
compat-libstdc++-296-2.96-144.el6.i686
libuuid-2.17.2-6.el6.i686
libstdc++-4.4.4-13.el6.i686
apr-1.3.9-3.el6.x86_64
perl-libs-5.10.1-119.el6.x86_64
perl-5.10.1-119.el6.x86_64
perl-version-0.77-119.el6.x86_64
perl-Pod-Simple-3.13-119.el6.x86_64
perl-Module-Pluggable-3.90-119.el6.x86_64
perl-Pod-Escapes-1.04-119.el6.x86_64
※1: このモジュールは、同時にインストールしてください。


上記モジュールが必要になります。 その為、yumiが使える環境なら以下のコマンドでパッケージをインストールすることができます。

#yum install zlib.i686 libuuid.i686 



ちなみに、上記パッケージはインストールパッケージに標準的にインストールされているものなので、必要なものは事前にインストールしておいたほうがいいですね。


RPMだと依存関係の問題で、必要なパッケージを探すのが大変なので・・・。