よろづやアンテナ

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

スマホで撮った写真のGPS(位置)情報が簡単に分かるツール「EXIF Viewer」


スマホで撮った写真ですが、GPS機能を有効にしておくと、写真にGPS情報が残ってしまうという事実をご存知ですか?


これ意外と気にしていない人がいるかもしれませんが、実はすごく危険だったりします。


例えば、GPS機能を有効にした状態で、スマホなどで普通に写真を撮り、ブログにアップすると・・・?


そうです、位置情報が含まれた写真が、インターネット上に公開されてしまうのです・・・プルプル。


ちなみに、スマホの機種や撮影日時、露出時間、絞り値といった撮影条件などのデータが記録されている情報の事をExif(イグジフ)」と言います。


このExifには、GPS機能を有効にしていると位置情報も含まれる事になります。


ただ、すべてのブログが危険という訳ではなく、ブログサービスによっては、このExifを削除する設定もあります。逆に、削除しないブログサービスもありますので、注意が必要という事になります。


では、自分がアップしたブログの写真に位置情報が含まれるかどうか気になりますよね??


そこで、簡単に確認できるツールがGoogleChromeにあります。


EXIF Viewer」です。Chromeウェブストアで無料で追加できます。

f:id:merrywhite:20210815174532j:plain



「追加」をクリックで、簡単にインストールできます。

f:id:merrywhite:20210815174553j:plain

 



使い方はすごく簡単で、ツールを導入後、カーソルを写真に合せるだけです。


では、実際に私のブログの写真にカーソルを合わせてみました。すると、EXIF情報がない場合は、「EXIFデータなし」と表示されます。

f:id:merrywhite:20210815174605j:plain

これは、ライブドアブログでは初期設定で、EXIF情報を削除してくれるからです。


続いて、いくつかブログを検索して、EXIF情報がある写真を見つけました。情報があるので、ぼかしを入れさせてもらっていますが、位置情報がある場合は、「GPS」と表示されます。つまり、この写真にはGPS情報が載っている写真という事になります。

f:id:merrywhite:20210815174617j:plain



続いて、「GPS」をクリックすると、Google mapへ移動します。

f:id:merrywhite:20210815174626j:plain



しっかりと位置情報から写真がとられた場所が分かってしまいました。


外出先で位置情報が分かるのはまだいいですが、、、自宅の中や、友達や知人で撮った写真にGPS情報があったら・・・と考えるとゾッとしますよね。。


という事で、ブログサービスで削除してくれていない場合、例えば独自サイトやブログ、もしくは、EXIFを削除してくれないブログサービスの場合は、自分で削除してアップするか、スマホやカメラのGPS機能を無効にしてから写真を撮るようにした方がいいですね。


ちなみにWindowsの場合、画像を右クリックして、「プロパティ」→「詳細タブ」→「プロパティや個人情報を削除」をクリックで、情報を削除する事ができます。


個人情報ダダ漏れの写真をネット上にアップすると、大きな問題になる可能性があるので十分に注意してください。