ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

飲み会で気づいたシステムエンジニアと別業種の女性の違い 慎重で積極性がない

f:id:merrywhite:20200824075101j:plain



以前から感じる事ですが、システムエンジニアを長くやっている独身女性は、高い確率で特殊な雰囲気を持っています。


以前も、某外資系企業の打ち合わせで、円満な会話をしていたのですが、女性が急に会話に割って入って、お金の話をしだして、場がしらけた事があります。


一概にそうとは言えませんが、システムエンジニアの仕事をしている女性は、男性に負けない為に、自己主張が強くなり、言い方もきつくなる傾向があります。


これまでの経験上ですが、30代半ばを過ぎて独身でいる女性のシステムエンジニアは、ちょっと付き合いづらい性格である事が多かったです。


前に勤めていた派遣会社でも、アラフォーの女性が扱いづらくて困っているという話を聞いたことがあります。


仕事ができない訳ではないのですが、指示には従わないし、自己主張が強いというのです。


個人的な意見ですが、そういった女性の多くは結婚をあきらめて、仕事に生きている場合があり、ちょっと融通がきかない場合が多いのです。


そして、男性と違ってやっかいなのは、ちょっと指摘をすると、全力で反発してくることです。


その為、こういった女性が組織にいる場合は、お局様扱いにしない事が重要です。


さて、以前、色んな業種の男女が集まって、飲み会をしたことがあります。


その時に感じたことがあるのですが、システムエンジニアの女性は、雰囲気だけで分かるという事です。


例えば、アパレル関係の女性は、服もオシャレだし、化粧も濃いめで明るいです。それは、普段から接客業をしている事も関係していると思います。


しかし、システムエンジニアをしている女性は、仕事の影響か、自ら進んで話をすることなく、話方がどこか慎重です。


実際に、職業を聞く前に、その女性に「まさか、仕事はシステムエンジニアですか?」と聞いたら、「どうしてわかったんですか?」と言われた事があります。


こういった性質になるのは、システムエンジニアに限らないと思いますが、職業病というものは、普段の生活にも表れるものだと感じました。


最近、独身でもいいという女性が増えている気がします。実際、東京都の女性の初婚率は年々、上昇しています。


仕事に集中するのもいいですが、そういった女性は、どうもプライベートが充実しているようには見えません。


むしろ、悲壮感さえ漂っていたりします。

 

もちろん中には仕事に対して充実感を持っている人もいるのは間違いありませんが、あくまで個人で経験した印象です。後、この仕事は出会いが少ないので、社内恋愛をしている人が多い気がします。

システムエンジニアの仕事は、出会いがあまりありませんし、可愛らしく見える職業でもないので、30代を超えてから、フリーの方は、将来設計をしっかりと考えないと、益々チャンスがなくなるのではないかと思います。


人生は一度きりしかありません。


特に、将来設計は自分でしっかりと行う必要があります。誰にも頼らず、一人で生きていくのもいいですが、いざ、自分が年を重ねた時に、周りに友達も家族もいないとなると、とても寂しい人生を過ごすことになります。


ただ、一つ考えられる事は、そういった性格だからこそ、システムエンジニアを40代にもなって続けることができるのかもしれませんね。