ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

移動ユーザープロファイル環境でフォルダーリダイレクトのフォルダが作成されない

移動ユーザープロファイルを使用している環境で、プロファイルフォルダは作成されるが、移動ユーザープロファイルは作成されないという事象に遭遇しました。


本環境では、移動ユーザープロファイルとフォルダーリダイレクトを個別でGPOで適用しています。


まず、フォルダーリダイレクトのGPOが適切に適用されていないのかと考え、「gpupdate /force」を実行しました。


そして、出力されたコマンドの結果は以下になります。

「システムのスタートアップまたはユーザのログオン前に変更を処理する必要があったため、グループポリシーのクライアント側拡張機能 Folder Redirection で 1または複数の設定を適用できませんでした。次のスタートアップまたはこのユーザーの次回ログオンの前には、グループポリシーの処理が完了するまで待機します。この結果、スタートアップあよび起動のパフォーマンスが遅くなる場合があります。」

 

初めて見た出力結果ですが、次に「gpresult /r」を実行すると、問題なく対象のGPOは適用されていました。


その為、ログオフ、ログオンを繰り返しましたが、フォルダーリダイレクト用のフォルダーは作成されませんでした。


続いて、色々とネットで調査をしていると、グループポリシーのフォルダリダイレクトの設定を変更したらWindows7で反映変更出来ないという記事があり、問題が起きているプロファイルを削除し初期化すれば、このGPOによるデスクトップのフォルダリダイレクトは最新の状態を適用してくれて解決したとあったのですが、本環境ではプロファイルの削除をしても、プロファイルフォルダーは再作成されますが、フォルダーリダイレクト用のフォルダーは作成されず。



こまり困って見つけた情報が、事前のフォルダーリダイレクト用のフォルダーを作成しておくという手順です。


その為、ユーザーIDで作成されるフォルダーを事前に作成し、再度、ログインしてみたら、エラーが出力されなくなりました。


ちなみに、フォルダーリダイレクト用のフォルダー内にDesktopなどのフォルダーがあると、うまくいきませんでした。つまり、
 
ユーザID\ ・・・○
ユーザ名\Desktop ・・・×



事前に箱を作っておけばOKという事でした。


移動ユーザープロファイルとフォルダーリダイレクトは様々な問題が起こるので、切り分けが大変ですね。。。