ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

オフラインのESXiホストにはGuest Introspectionはインストールできない

オフラインのESXiホストにGuest Introspection をインストールすると、インストール ステータスが成功、ステータスが不明と表示される事象があるそうです。


そもそも、ESXiがオフラインの時に、Guest Introspectionのインストールを実行する事はまずないと思いますが、例えば、構築時に停止しているのを忘れて、誤ってインストールを実行してしまった場合などに該当するかもしません。


情報はこちらのKBです。
>>オフラインのホストに Guest Introspection をインストールすると、インストール ステータスが成功、ステータスが不明と表示される (2134729)


内容としては、

VMware NSX for vSphere 6.1.x のクラスタに Guest Introspection をインストールした後、オフラインの仮想マシンにインストール ステータスが Succeeded、ステータスが Unknown と表示される。
NSX Manager で show log コマンドを実行すると、次のようなメッセージが表示される。

2015-06-05 02:14:48.086 GMT WARN messagingTaskExecutor-6 EndpointHealthStatusProcessor:196 - Received Endpoint Health Status report for host: host-1527without Endpoint Service deployed
2015-06-05 23:45:53.339 GMT ERROR HeartbeatManagerHeartbeatTimer HeartbeatManager$HeartbeatTask:297 - Client has not responded to the heartbeat for longer than the alert threshold. Peer name = 'usvm-peer', client token = 'host-1016usvm-token', client id = '6ec55808-7f67-492a-8433-92108e3afe03', last heartbeat response = '0', last published heartbeat = '58'
2015-06-05 23:45:53.339 GMT ERROR HeartbeatManagerHeartbeatTimer HeartbeatManager$HeartbeatTask:297 - Client has not responded to the heartbeat for longer than the alert threshold. Peer name = 'usvm-peer', client token = 'host-1660usvm-token', client id = 'f4a34da5-4735-41c1-b822-f2ce6bf22bc5', last heartbeat response = '0', last published heartbeat = '58'

この事象は、VMware NSX for vSphere 6.1.xに関連する既知の問題で解決方法はないようです。


誤ってオフラインのESXiにてGIのインストールを実行してしまった場合には、次の手順を実行します。


①vSphere Web Clientにログインします。
②ステータス Unknown、状態 Warning が表示されるすべてのクラスタから Guest Instrospection を削除します。
NSX Managerにログインします。
NSX Management Service を NSX Manager Web ユーザー インターフェイス (UI) から再起動します。
⑤Guest Instrospection を各クラスタに一度に 1 つインストールします。
※Guest Instrospectionのインストールはクラスタ単位になります。
 

通常はオンラインでインストールいますので、vSphere Web Clientからステータスを確認しながら正しい手順で実施すれば、本事象は発生しないと思います。