ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

バッチファイル内の文字列を別のテキストファイルが抽出、参照する方法

Windowsを運用するにあたりよく利用するのがバッチファイル。


そして、バッチファイルを実行するにあたり、指定する内容が変わる場合に、都度、バッチファイルの中身を修正するのは大変です。


そこで、別のファイルとしてテキストファイルを準備して、環境変数をそこで定義することで、テキストファイルの中身を替えるだけで、バッチファイルの中身を変更しないで済む方法があります。


その方法を探していて参考になったのが、教えて!gooです。

>>バッチファイルの環境変数を別のファイルにまとめたい(教えてgoo

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4527603.html


参考になったのは以下の情報です。

OSは、Win2K、XP、Vistaなら大丈夫だと思います。

環境変数外出し.bat
---------------------------------
for /F "eol=; tokens=1 delims=" %%i in (a.ini) do @set %%i
echo 環境変数確認
set HENSU0
pause
---------------------------------

例えば、テキストファイルに以下のような記述をして、

【テキストファイル】
computer=TestPC01

バッチファイルに以下のように記述します。

for /F "eol=; tokens=1 delims=" %%i in (a.ini) do @set %%i
echo 環境変数確認
set computer
pause
#ここから先は実行したいコマンド

環境変数でcomputerを指定しているので、「computer=TestPC01」になります。そして、対象のパソコンを変えたい場合は、テキストファイルのXXXX部分を変更するだけでOKです。
【テキストファイル】
computer=XXXX

この方法を用いなければ、都度、バッチファイルの中身を編集する必要があるので、手間になりますが、この方法であれば、バッチファイルの参照先のテキストファイルだけ修正すればいいのが楽ですね。


色々と駆使すればもっと使いやすい方法があるんでしょうけど、今回やりたかったことがこれで実現できたので、すごく助かりました。