ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

広島銘菓 宮島 ポミエ リンゴの酸味とカスタードの甘みの調和がとれていて美味しい

福岡から実家の広島に格安で移動するなら高速バスがとても便利です。ちょっと時間がかかりますが、なんと片道3000円台で帰れちゃいます。むかし、東京で仕事をしていた時に、片道が1万7千円くらいかかっていたのが嘘みたい。


やはり地方に移住してよかったです。そして、高速バスは、博多駅の近くにあるバスターミナルから乗れるんですが、途中のインターチェンジなどで休憩があります。


そこで、家族の為にちょっとしたお土産を買って帰る事にしました。広島でも有名なやまだ屋のお土産です。

f:id:merrywhite:20210328061501j:plain


ちなみに、地元が広島でもみじまんじゅう久しぶりに食べたい~という方はネットでも買えます。
そして、今回、購入したのは「宮島 ポミエ」です。

f:id:merrywhite:20210328061543j:plain



新銘菓「宮島ポミエ」もみじ饅頭「やまだ屋」と広電宮島ガーデンのコラボ商品だそうです。

 

新銘菓「宮島ポミエ」もみじ饅頭「やまだ屋」と広電宮島ガーデンのコラボ商品
「ポミエ」とは、フランス語で「林檎の木」を意味します。オリジナルのカステラ生地に、りんごの良い香りとたっぷりのカスタードクリーム、そして、シャキシャキの林檎の果肉を詰め込みました。

嚴島神社のある廿日市市は、フランスのモン・サン・ミッシェル市と観光友好都市です。そのモン・サン・ミッシェル市のあるノルマンディー地方の名産「林檎」を用い、宮島銘菓とコラボさせ創りました。

袋も外国の国旗みたいで可愛くておしゃれですね。 

f:id:merrywhite:20210328061606j:plain



開封後です。

f:id:merrywhite:20210328061625j:plain



半分に割ってみました。

f:id:merrywhite:20210328061642j:plain



食べた感想ですが、カスタードの甘みとリンゴの酸味がマッチしてこれ、かなり美味しいです。生地もしっとりしていて、かなりレベルが高いスイーツだと思います。


正直、もみじまんじゅうより美味しい?と思ってしまいました。生地がしっとりしているのがいいですね。広島銘菓って色々とありますが、やっぱり定番はもみじまんじゅうでしょうか。


また、宮島に行くと、揚げもみじが楽しめるので、広島に観光などで来られた方は、宮島がオススメです。特に秋口は紅葉がとてもきれいなので、私もそのうちまた、帰省したいな。