ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Linux6でyum install libgcc.i686実行時にError: Multilib version problems foundの表示

Red Hat Linux6でyum install libgcc.i686実行時に、以下のようなエラーが表示される事があります。

Error:  Multilib version problems found. This often means that the root
       cause is something else and multilib version checking is just
       pointing out that there is a problem. Eg.:


       Protected multilib versions: libgcc-4.4.7-4.el6.i686 != libgcc-4.4.7-3.el6.x86_64
 You could try using --skip-broken to work around the problem
 You could try running: rpm -Va --nofiles –nodigest


よくよく調べると、Linuxが64bitだったので、32bitは入らないのかと思っていましたが、実は、そうではなく、32bit版と64bit版の両方のパッケージはインストール可能でした。


インストールできなかった理由は、パッケージのバージョンが影響していました。


例えば、上記出力例だと、

libgcc-4.4.7-4.el6.i686 != libgcc-4.4.7-3.el6.x86_64

とあります。

rqm -qa | grep libgccで確認した場合に、以下が表示されたとします。

libgcc-4.4.7-3.el6.x86_64


その場合は、同じバージョンの「libgcc-4.4.7-3.el6.i686」をインストールします。


×:libgcc-4.4.7-4.el6.i686
○:libgcc-4.4.7-3.el6.i686


つまり、パッケージインストール時に実行するのは以下のコマンドになります。

yum install libgcc-4.4.7-3.el6.i686


個人的にLinuxはあまり経験値がないので、こういった事でも一つ一つ時間を要してしまいますね~。