ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

100円均一のスマホの充電ケーブルだと充電が遅いという事実

f:id:merrywhite:20210926103100j:plain

 

普段から節約意識があると、どんなものでも少しでも安いものを購入したり、利用したりする癖ができますよね。


しかし、安いものにはきちんと理由があり、特に安すぎるものは全然使えなかったりします。


節約という点でよく利用するのが100円均一。中にはコスパのいい商品もたくさんあるのですが、逆に使い物にならないようなものもあるのが事実。


ただ、安ければいいというのではなく、安くても使えないものもあるので、取捨選択が必要になってきます。そして、以前、100円均一で購入して失敗したのがタオルです。洗濯するとすぐにほつれて大変でした。


同様に安くていいもの、そうでないものというものがあります。


その中の一つがスマホの充電ケーブルです。100円均一のケーブルでは中々充電が進まない、すぐに壊れるなんて経験をしたことがある人が多いのではないでしょうか。


それに関する記事が日刊SPA!に書かれています。

>>スマホの充電ケーブル、100均で安く済ませるのは却って損になる!?(日刊SPA!)


記事によると、スマホの充電ケーブルの時間差をつけるのがUSBの出力だそうです。

「給電時間に差をつけるのが、USBケーブルの出力。すべて同じに見えるケーブルにも世代差・規格差があり、製品ごとに性能が違います。100円ショップなどで売られているのは大抵1A出力なので、1.5A以上の給電を行うと、余計な時間がかかってしまう」

USBケーブルは1A(100均商品など)→2A→3Aと出力性能に違いがあり、ケーブルの太さを見れば一目瞭然。2.4Aの急速充電に対応したケーブルでも、ネットや秋葉原なら500円程度で手に入る。100円ショップと大きな価格差はないので、安く済ませるのは損だ。


当然ですが、100円均一のケーブルは出力が弱く充電に時間がかかるそうです。

 



実際に100均で購入したケーブルが全然使えないという意見って結構あると思います。そして、びっくりしたのが、ケーブルの太さが違うんですね。


ちなみに、今はAmazonでも評判の高いスマホケーブルです。

RAVPower usbケーブル micro スマホ 急速充電 usb ケーブル 充電コード android 充電 データ転送 5本セット



オリジナル
ハイスピード USB 2.0 Aオス型-B 同期 充電用ケーブル(本製品)が、高速のテータ転送・充電を実現し、USB急速充電器、モバイルバッテリーやコンピューターからデバイスへの充電がしっかり対応します。

【セット内容】
1 x 0.3m Micro USB –USBケーブル
2 x 0.9m Micro USB –USBケーブル
1 x 1.8m Micro USB-USB ケーブル
1 x 3m Micro USB-USB ケーブル


2.4A、3Aまでは行かないですが、中々悪くない充電速度が出せるそうです。


そして、 以下は評価がめちゃくちゃ高いスマホケーブルです。

USB3.0⇔USB Type-C間で最大5Gbpsのデータ転送が可能。

カーチャージャーやモバイルバッテリーなどでも、
しっかりと高速かつ安定した接続を提供します。

※急速充電はUSB電源の性能とスマートフォンまたはタブレットの充電管理により左右されます。
   デバイスによっては通常のケーブルと充電スピードに大きな差が見られない場合もございます。
 詳しくはデバイス側のマニュアルまたはメーカーサポートにてご確認ください。 

価格は安くないですが、しっかりと充電できるみたいです。ただ、ケーブルがすごく固いみたいで、そこだけは注意点かもしれないですね。


レビューもかなり高い評価です。

触った質感からして素人目にもしっかりと作られたものだと分かります。
全体的にしなやかさよりも耐久性を目指して作られているようで、ケーブルの曲がり具合は通常の品と比べると曲がりません、直径10センチほどまで丸めるのが精一杯でしょう。しかしこれは新規格USB3のtype-Cが最大20V×5Aの電力供給まで対応するためでしょう(従来の規格では充電専用の高出力タイプですら12ワットほど)、細い線に100ワットの電気が通り続ける事を考えるとこの位にしておくのは逆に当然かもしれません。



ただ、曲がりやすいとやはり中の配線を傷つけやすい事もあると思うのでスピード重視ならこの商品はアリかと思いますね。
 
100円均一の充電が遅いモバイルケーブルに不満があるなら、ちょっとお高めのケーブルを買ってみるのもありですね。