ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

サラリーマンの出張で楽天トラベルを使ってお小遣い(ポイント)を稼ぐ

f:id:merrywhite:20201215064655j:plain

今日はサラリーマンならではの、お得な情報を書きます。まず、サラリーマンって色んなメリットがあるんですよね。それを活用しないのは本当にもったいない。


例えば、私の本業はシステムエンジニアですが、仕事柄、出張が結構あります。出張のメリットは色々とありますが、その一つが支払いでポイントが貯まることです。


出張で支払いをする場合に、クレジットカードを利用すれば、ポイントが貯まりますよね。私の場合は、楽天カードを利用していますが、一回の出張で100円以上のポイントが貯まります。


ほぼ、出張と言う場合は、月に数千円分のポイントを貯めるのは簡単なことです。さらに、地方の美味しい料理を食べたりできるので、出張を楽しまないてはありません。


そして、それだけだと大したことはないのですが、やり方次第では、月に数万円のポイントを稼ぐ方法があるんです!



それは、出張時に使えるノウハウなんですが、その方法とは「楽天トラベル」を利用する方法です。



楽天トラベル利用はこちら↓



では何がお得かというと、利用時にもらえるポイントがお得なんです。



楽天トラベルでは、利用額に応じてポイントが付与されます。多くの場合、「1%」なんですが、金額コースによってはなんと「10%」のサービスがあるんです!



つまり、利用額の1割がポイントとして戻ってきます。



これすごくないですか?



例えば、10000円のホテルに一泊した場合、その1割の「1000円」がポイントとして付与されます。



また、中期出張などで、2週間程度、ホテルを使った場合、



1000円(ポイント)×14日=14000円(ポイント)



なんと、14000円分のポイントが付与されます!



つまり、会社の費用を利用してポイントが稼げます。ここで、サラリーマンの活用術とさせてもらっているのには理由があります。



それは、ポイント還元10%はすべてのコースについてる訳ではないからです。



例えば、以下の二つのコースがあり、それぞれ、還元率が違うとします。



 A) 6500円:ポイント還元1%(65円分のポイント還元)
 B) 7500円:ポイント還元10%(750円分のポイント還元)



Aのポイントを差し引いた額は、6435円です。
Bのポイントを差し引いた額は、6750円です。



つまり、この場合、Aを利用するほうが金額的にお得です。ただ、この二つの価格差も単純計算ではなく、もしBには朝食、もしくは夕食がついているとなれば、それに該当する金額を引いて、どちらがお得が考えればいいのです。



では、サラリーマンの場合は、会社で上限値を決められてはいますが、その範囲であればOKという会社が多いので、ここは迷わずBを選択しましょう!



出張が多い人は、年間で軽く数万円のポイントが貯まるのではないでしょうか!



ちなみに、先週も2泊3日の出張があり、高ポイントゲットできました!



これを、「1%」の還元率で貯めようと思ったら、266,400円(約26万円)利用する必要があります。



そうかんがえると、この還元率はすごいですよね!



ポイント10倍キャンペーン是非、利用してみて下さい♪



楽天トラベル利用はこちら↓




-- 追伸 --

楽天トラベルをさらにお得に利用する方法があります。


それは、いつもおススメしている「ハピタス」を利用する方法です。ハピタス経由で楽天トラベルを利用すれば、利用額の「0.6%」がポイントとして還元されます。

ハピタス未登録の方はこちらから↓
※登録・利用は完全無料!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス



さらに、宿泊は金額が高くなりやすいので、ポイントも稼ぎやすいのでとてもおススメです!また、楽天カードを併用すれば、楽天ポイントが貯まりやすくなります!


また、楽天カード開設、カード利用で数千円のポイントがもられますので、利用しない手はありません!

楽天カードを開設する