ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

周囲のSE(システムエンジニア)の離婚率の高さに驚きました

f:id:merrywhite:20200726220844j:plain


最近気づいたのですが、私の周囲では離婚している人が多い事です。


仕事はシステムエンジニア、いわゆるSEです。


前の会社で、某大手外資系企業で働いていた人が入社してきたのですが、その人も調停離婚中でした。大きな娘さんがいると言っていたので、離婚になるとさびしくなるのではないでしょうか。


本人は割り切って話をしていましたが、心中お察しします。


ただ、周りで離婚の話が意外と多い。以前一緒に働いていた某メーカーの仕事ができる人がいたのですが、久々に飲んだら離婚したとの事。その人は仕事を優先するタイプだったので、なんとなく離婚の原因はそこだったのかなと思います。


仕事を優先して家族をないがしろにするのは危険

 

人生において離婚はとても大きな決断だと思いますが、なぜこれほど周りに離婚が多いのか??


それは、SEの仕事のせいもあると思います。


今、ドラマで流星ワゴンにハマっていて、久々にドラマを見ていますが、仕事ばかりの旦那に、奥さんはさびしくなるのだと思います。ドラマの中で、「あなたに私の気持ちなんてわからないのよ!!」みたいな発言されてましたよね。


私もそうですが、本当に忙しい時は月に100時間以上の残業をする事があります。その場合、毎日ほぼ終電、土日も出勤という事があります。


本人は納期がある仕事をこなす為に、家族の為に、日々、必死で仕事をしていても、奥さんからしたら関係ありません。仕事を理由にして、家庭を放置する旦那と描く未来を想像できないのでしょう。


実際、子供がいるのに離婚にいきつく決心は相当なものだと思います。それだけ、SEの仕事は楽ではないと痛感します。家族の為に、子供の為に、必死で働いているのに、、、、結果、それが理由で離婚するなんて切なすぎます。


ちなみに、私の周りで離婚をする人たちは、人間的に話をしていて、奥さんも大変なんだろうな~と思えるような人が多いです。明らかに家族の事をあんまり考えていなかったり、仕事を優先していそうな感じです。例えば、飲み会が多いのもよくないですね。結婚して飲み会ばかりで、出費も激しくて、背広からはキャバクラの名刺・・・となるとだんだん奥さんの心も離れていくでしょう。


後、子供の事に興味がなく、奥さんにまかせっきりというのもよくないです。思い当たる節がある場合は、注意が必要ですね。

 



将来はゆったりと仕事・生活ができる場所を探してみる

 

今は、同じくSEとして働いていますが、いずれは地方に移って、家族を中心に生活していきたいと思っています。生活する為に仕事をしなければなりませんが、仕事の為に人生を台無しにしては意味がありません。


しかし、人は目の前の事で一杯になるのが普通です。特に仕事が忙しくなると、どうしても仕事が中心になってしまいます。


そして、職場である程度の役職がある人は、自宅でも亭主関白になる場合もあるかもしれません。すると、奥さんは、その横柄な態度に我慢しながら、蓄積されたストレスが爆発するのではないでしょうか。


若い時に想像していたような楽しい家庭が、仕事によって暗いものになる。想像したくありませんが、現実として起こりうるのだと思います。


私も仕事で、精神的に辛い状態になったことがあります。その時は、今の嫁が心の支えになってくれました。同様に今は、子供が心の支えになってくれています。


家族は人生においてとても重要であり、大切な存在です。


くれぐれも、仕事がすべてにならないように、そして、仕事が原因で家族が離れ離れにならないように、外で働くパパは考えていく必要があると思います。

子連れ離婚を考えたときに読む本