ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

VMware NSX6.xで準備済みホストを2 つの準備済みクラスタ間での移動はサポート外

VMware NSX6.xでホストをクラスタに移動する場合に、やってはいけない事が書かれたKBを発見しました。


こちら。

>>VMware NSX for vSphere 6.x 準備済みホストをクラスタ間で移動するためにサポートされているメソッド (2134871)

VMware NSX for vSphere 6.x 準備済みホストを 2 つの準備済みクラスタ間で直接移動することはサポートされておらず、以下のような予期しない動作を引き起こす可能性があります。

・ソース クラスタのインストール ステータスが Installing に変わる。
・Uninstall agent のオープン タスクを持つホスト ステータスに変わり、完了しない。

サポートされているメソッドには、まず、ホストを準備済みクラスタから、準備済みでない一時クラスタに移動する方法があります。この手順により、NSX VIB が ESXi ホストから削除されます。次に、ホストを準備済みの新しいクラスタに移動して戻します。
 


サポートされている方法とは、複数の準備済みクラスタ(例えば、クラスタA,クラスタB)がある場合、クラスタA←→クラスタBという移動はしてはいけないとあります。


クラスタを移動したい場合は、準備済みではないクラスタCを作成し、一旦ESXiホストをクラスタCに移動し、NSX VIBを削除された状態で、クラスタA、もしくはクラスタBに移動するのが正しい手順ということになります。

vSphere Installation Bundle (VIB)
VMware NSX for vSphere 用に ESXi ホストを準備する場合、vSphere Installation Bundle (VIB) は、VMware vSphere ESX Agency Manager (EAM) を介して NSX Manager によって自動的にプッシュされます。次の VIB が ESXi ホストにインストールされます。
esx-dvfilter-switch-security
esx-vsip
esx-vxlan


ひとつのクラスタで運用しているところであれば、特に問題はないですし、ホストを構成後にクラスタ移動することってあんまりないと思うので、リソース不足などでどうしても移動をしなければならない場合などに参考にしてみてください。

 

バッファロー マウス 無線 ワイヤレス 5ボタン 【戻る/進むボタン搭載】 小型 軽量 節電モデル 最大584日使用可能 BlueLED レッド BSMBW315RD