ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

東京の満員電車で殴り合い、駅員が暴力被害、電車利用者のマナーが悪化傾向らしい


東京から離れて、かなり快適な生活を過ごす事ができています。


もう仕事で東京に戻る事はないかな〜という感じです。さて、距離を置いて東京という場所を見たときに、やはり、東京ならではという事が多々あります。


その一つが、朝の通勤ラッシュでの駅構内での殴り合いです。


これまで何度も見た風景なんですが、少し前も東京メトロ銀座線の日本橋駅で、朝のラッシュ時にもかかわらず、電車から出てきたおじさん二人が殴り合いを始めました。


すぐに駅員が来て、なだめられていましたが、朝からなんてエネルギッシュなんでしょうか。


私はその光景を見て、これから仕事でエネルギーを使うのによくやるなぁと思いましたが、東京だとこういった場面に遭遇する事が多い気がします。もちろん、毎日ではありませんが。


以前も、私が利用していた東西線で、浦安駅のホームでサラリーマンと作業着を来たおじさんが喧嘩をしていました。


基本、こういった喧嘩や言い合いになるのは、満員電車で体が当たったとか、寄り添ってきたとか、何か物(鞄、傘など)があったとかだと思うのですが、一言どちらかが謝れば済む話だと思うのですが、、、と思ってしまいます。


私は、約8年間ほど、東京勤務で働いていましたが、幸い、自分自身はこういったトラブルに見舞われる事はなかったです。


そして、先日もメディアに取り上げられていたのですが、駅員さんが駅利用者に暴力を振るわれるという事件が増えているそうです。


以下は、東京都交通局のサイトですが、統計より、年々、暴力事件が増えている事がわかります。

>>鉄道係員に対する暴力行為の件数・発生状況について(東京都交通局)


また、統計を見てびっくりしたのですが、若い人だけかと思ったら、年配の人も暴力を振るっているみたいですね。


う〜ん、なんか微妙な結果ですが。。。


そして、過半数が飲酒時によるものだという事なので、酔ったらみなさん気が大きくなるのでしょう。


個人的に電車を利用していて、駅員さんに助けられた事はあっても、イラッとした事はないので、こういった事件は考えられないですね。


終電の乗り換えや間に合わないなどで、イライラする事はあるのでしょうけど、暴力をふるってしまうと、罪に問われますので、駅構内に限らず、大人のマナーですよね。


普段、イラっとする事があっても、こういったトラブルはお互いにいい事がありませんので、冷静になって生活する事ですね、、、