ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

twitterで”セキュリティ上の理由により、アカウントはロックされています。”

Twitterを利用しようとしたら、いきなり以下のメッセージが表示されて、ツイートできない状態になっていました。

f:id:merrywhite:20210816072745j:plain

”セキュリティ上の理由により、アカウントはロックされています。
不自然なアクティビティが検出されたので、安全のためアカウントをロックしました。パスワードを変更してアカウントのロックを解除してください。”


何~!ヤフーメールに引き続き、twitterまで乗っ取られたのか!


ちなみに、先日、ヤフーメールが乗っ取られたという通知メールがYahooから来たので、先日、パスワード変更したばかりでした。


まぁ、パスワードをしばらく変更していなかった自分が悪いのかもしれませんが、twitterに関しては、上記画面の「パスワードを変更する」でパスワードリセットをする事で復旧しました。


ちなみに、パスワードの変更をするには、登録したメールアドレスか電話番号を利用します。


手順自体は全然難しくないので、すぐに復旧できると思います。


私のツイッターのアカウントもフォロワーが2万を超え、そろそろアカウントの価値が高まってきたので、定期的にパスワードの更新をしてあげないとダメですね。。。


もしくは簡単に辞書攻撃でひっかからないようなパスワードにするのもありかもしれませんが。


先日も、twitterのアカウント乗っ取りで、テレビに出ているおそらく有名人がいたのですが、アカウントを乗っ取り、その人に振りをしてツイートする人がいるそうです。


有名人になると、影響力が多いから、色々と気を付けないといけないので、大変ですね。


重要なサービスのアカウントのパスワードは、こういったリスクがあるので、定期的にパスワードを変更してあげる癖をつける事が大切ですね!