ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

2018-05-01から1日間の記事一覧

広島で家系ラーメンが食べれる横綱家!おすすめは味濃い目

広島に戻って早くも一ヵ月ですが、広島グルメを早くも堪能しています。実は広島は料理が美味しいお店が意外に多いです。そして、娘が福岡で食べた無邪気というお店の家系風ラーメンが美味しかったということで、広島で横浜家系ラーメンが食べれる横綱家を利…

Windows Server 2012 R2のActive Directory環境にて、ユーザ権限でドメイン参加は可能

最近知ったのですが、Windows Server 2012で構築したAD環境において、ドメインユーザ(一般権限)でコンピュータをドメインに参加できる事を知りました。(※Windows Server 2008 R2も同様です。)つまり、ユーザー自身でドメイン再参加ができてしまうのです…

Windows7,8でiBUFFALOのBSUSRC06 USBシリアルドライバが認識しない対処法

久しぶりにネットワークチームに配属されて、普通にネットワークの仕事をすることになりそうです。ここ数年、サーバー作業が多かったので、とても新鮮です。ネットワーク機器を全く触らなかったわけではありませんが、シリアルケーブル接続するのも久しぶり…

移動ユーザープロファイル、IE10、11を使用する環境でログオフ後cookieが削除される

移動ユーザープロファイルでIE10、IE11を利用する環境で、Cookieが保存されない場合があります。動作としては、ログオン時に保存されたcookieがログオフすると削除されてしまいます。ちなみに、この事象に関してはマイクロソフトのKBが出ています。>>永続的…

GROWIにlsx、pukiwiki-like-linkerプラグインをインストールする

GROWIにlsx、pukiwiki-like-linkerプラグインをインストールする手順を紹介します。これは便利なプラグインであると同時に、デフォルトで入れておいた方がいいものなので、GROWIのインストール完了後にインストールします。これから入れるツールは「$lsx(/)…

フリーのwikiサーバGROWIでMongoDBにユーザー認証を後から設定変更する手順

フリーのwikiサーバGROWIでユーザー認証を後から設定変更する手順について紹介します。今、ネットで検索するとヒットする手順は、DBにユーザーを設定していないので、セキュリティ的に問題になることがあります。ある記事では、ウイルスに感染してデータが飛…

Crowi-plusからGrowiへ(wikiサーバ)のデータ移行手順

無料で使えるWikiサーバのCrowi-plusの後継であるGROWIですが、すでにCrowiを使っている方が後継のGROWIへ移行することができます。ログはないですが、手順は簡単で基本的には以下のURLの手順で移行が完了します。ただ、一部、手順が省略されている部分もあ…

仮想マシンをvMotionすると、ゲストOSの時刻が実際よりも遅れる問題

VMwareの仮想化環境で稼働する仮想マシンの中で、サーバーによっては時刻がずれると問題になるサーバーもいると思います。例えば、勤怠関連のサーバーだと数秒くらいだといいですが、数分ズレると、勤怠に影響がでたりします。また、そういった場合は、NTPサ…

Passport-ldapauth 階層化されたネストグループフィルタでユーザーを検索する設定

GROWIというWikiサーバーでActiveDirectoryとLDAP連携の設定をしていますが、先日、ようやくLDAP連携のテストに成功しました。 AD独特の指定方法があるので、公式サイトの情報だけだとちょっと連携させるのが大変です。そして、今回は、もっと深堀して、階層…

ESXi6をインストールする領域を分けてローカルストレージをすべてデータ領域にしたい

以前、東京で仕事をしている時に、お客さんが富士通の製品が好きでスイッチ、ストレージ、サーバのすべてが富士通製でした。 そこで初めて知ったんですが、ESXiがすでにFlashメモリにインストールされた状態で用意されていました。これまではローカルストレ…

FLVP 2.02がWindows10ではFLV動画が再生できなかった

Windows10でダウンロードなしでflv動画を再生できるソフトを探しているんですが、検索したらすぐにヒットしたのがFLVP 2.02。 使えるのかな~と思って、ダウンロードしてみましたが、動作が再生されず。対応OSが古すぎるので対応していない可能性が高いです…

Windows10、2016のコマンド、バッチでOSをshutdown、再起動する方法

Windows Serverの構築をしていると頻繁に再起動やシャットダウンをすることがあると思います。そこで便利なのが、OS標準のコマンドをバッチファイルにしてデスクトップなどに置いておければ、すぐにOSの再起動、停止を実行することができます。 構築中は、バ…

VMwarePlayerで作成したWindowServer2016の仮想マシンがUEFI、回復パーティションが表示されない

インフラエンジニアをしていると便利なのが、業務で使用するパソコンにVMwarePlayerを入れて置けば、動作、仕様確認などに、ローカルで作成した仮想マシンですぐに確認することができます。 そして、近々、Windows Server 2016を構築することになり、ローカ…