ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

2017-12-01から1日間の記事一覧

銀座スワン はちみつプリン ヤマトの景品で食べた濃厚スイーツ

銀座スワン はちみつプリンを食べました。これは、クロネコヤマトのメンバーズの景品でもらったものです。こちら、車の外装の箱にスイーツが入っています。 裏までしっかりと描かれています。 作りがしっかりとしていて、子供のおもちゃになりそうです。 内…

ChronyはNTPと比較すると同期がより速く正確、断続的なネットワーク接続にも対応

現場では、時刻同期としてNTPの代わりにChronyを導入しているケースが増えています。理由として、最小機能でインストールしなければ、デフォルトで利用できるのも魅力かもしれません。そして、ChronyはNTPと比較すると同期がより速く正確、断続的なネットワ…

WindowsServer2012 エンタープライズCAの証明書テンプレートの有効期限2年を延長する

Windows Server 2012 R2にて、証明書を発行したい場合は、認証局を構築することになります。認証局を構築する場合、スタンドアロンCAとエンタープライズCAが選べますが、使いやすさを考えるとエンタープライズCAを選択することになります。そして、エンター…

Windows7通信を不安定にさせるSNP(Scalable Networking Pack)を無効にする

Windows7でデフォルトで有効になっているSNP(Scalable Networking Pack)ですが、この起動が悪さをして、通信が不安定になったり、アプリが予期しない動作をする事があります。 その為、SNPは無効にしておくほうが、今のところ無難です。 ちなみに、SNPとは…

ESXiはvDSの一部であるため削除できません。エラーと接続解除手順

VMware環境で、仮想スイッチの管理を容易にしてくれるのが分散仮想スイッチ(vDS)。ESXi毎に個別に設定をするのが標準仮想スイッチ(vSS)になり、vSSの場合、各ESXiに個別に設定しなければなりませんが、vDSの場合は、vCenterサーバーで一括管理されている…

What is the location of the gcc program on your machine CentOS7 VMwareTools

会社でESXi6.X上で稼働するLinux、CentOSにVMwareToolsをインストールすることはあるんですが、意外と注意点があったので、自宅のVMwarePlayerにCentOS7.2の仮想マシンを構築し、VMwareToolsをインストールしたら、会社以上にハマったので、備忘録。はまった…

ESXiに複数のDNSサーバを登録し、サーバ障害試験はnslookupは使えない

先日、会社でDNSサーバの障害試験をするという話があったんですが、そこで、障害試験をしてもプライマリからセカンダリに切り替わらないという話がありました。以前もなんか経験したことがあるような話だったんですが、当時の自分のブログの備忘録をチェック…

vRealize Operations Manager6で仮想マシン追加後のシュミレーション機能が便利

最近、仮想化基盤の構築に携わることができて、色々と勉強になることが多いですが、仮想化基盤でVMware製品で固めている企業が多いと思います。私もこれまでサーバー仮想化基盤を構築してきましたが、VMware製品が圧倒的にシェアがありますし、運用を考える…

vCenter6以降で運用中オンラインでクラスタ名変更、フォルダ名変更は影響なし

仮想基盤を構築している時は、変更が容易なことも、いざ運用がスタートすると変更が難しいことってあると思います。 運用していって、管理的に名前を変えたいことってありますよね。例えば、vCenter6以降で運用中オンラインでクラスタ名変更、フォルダ名変更…

config/configuration.ymlでSMTPサーバの設定を行い、アプリケーションを再起動してください。Cent7、Redmine3

メールの設定をしたいと思ってredmineにログインして、「管理→設定→メール通知」をクリックしたら、以下のメッセージが表示されました。 メールを送信するために必要な設定が行われていないため、メール通知は利用できません。config/configuration.ymlでSMT…

VCSA6 仮想アプライアンスのrootのパスワードの無期限への変更手順

VMwareで仮想基盤を構築する際に、ある程度の規模になるとvCenterサーバを導入することになると思いますが、最近は、仮想アプライアンスとして簡単に構築することができるようになりました。 今後は、仮想アプライアンスの導入が増えそうですね。構築時に細…

VCSA、PSCの仮想アプライアンスでサイト名、ドメイン名を確認する方法

最近はvCenterサーバをアプライアンスで構築するほうが推奨みたいでWindowsではなく、仮想アプライアンスとして構築するケースが増えていると思います。 そして、仮想アプライアンスになると、いくつか運用が変わる部分がありますが、構築時に選択したサイト…

NTFSアクセスの書き込み、変更の違いはデータを削除させるかどうか

WindowsのNTFSの権限は、ちょっと設定を間違えると、セキュリティ的に問題が発生する場合があるので、設定には注意が必要ですね。 例えば、本来、アクセスさせたくない人がフォルダーのデータを閲覧できたり。会社でデータの抜き取りなどで、データ流出の問…

ESXi5.5で仮想マシンのCD/DVDドライブにマウントできない/解除されない関連のトラブル

ESXi5.5環境でvShpere Clientで操作している時に、CD/DVDにローカルディスクのメディアがマウントされない、もしくは、マウントが解除されない事象が発生しました。 まず、一つ目は、ローカルPCのDVDドライブに挿入したメディアがマウントできない件です。 ■…

KMSホストのライセンス認証エラーコード0xC004F038 のトラブルシューティング

KMSホストの構築はそれほど難しくありませんが、システム内に必要かどうかを考える必要があります。 まず、KMSホストはライセンス管理を行うようなしくみではなく、認証を代理するしくみです。 たいてい、KMSホストを導入するとライセンス管理できると思われ…